NGOミャンマー駐在員のハリキリノート

ミャンマーのタウンジーという町で、国際協力をやっています。NGO活動、ミャンマーあれこれ、国際結婚育児ネタなど

ハチドリ電力の評判やビジネスモデルを徹底解説!

ミンガラーバー。

地球市民の会のミャンマー駐在員、鈴木亜香里です。

 

突然ですが「ハチドリ電力」って聞いたことありますか?普段おうちで使っている電気を環境に良いものに切り替えて、しかも電気代の1%がNPO支援に使われるという新しい仕組みです。日常生活に負担を感じることなく、エコな活動ができます。

 

私の所属する地球市民の会も、ハチドリ電力に参加しています。ハチドリ電力について、評判やビジネスモデルの面白さなどを、ご紹介したいと思います。

 

ハチドリ電力とは?

詳しい内容は公式webより!

ハチドリ電力 | いま、私たちにできることを

 

ボーダレス・ジャパンが運営

ハチドリ電力は、「ソーシャルビジネスで世界を変える」がキャッチフレーズの株式会社ボーダレス・ジャパンが運営しています。「ソーシャルビジネスしかしない会社」として、カンブリア宮殿などのテレビでよく紹介されていたり、twitterなどでも人気で、今勢いがある会社ですね。ミャンマーでも、私たちの事業地の近くで活動されています。

 

ボーダレス・ジャパンはいろんな事業をやられていますが、今はとくにハチドリ電力に力を入れている感じがします。毎週のように、社長が前面に出てきて講演会をしてるみたい。とにかく、熱い会社が今イチオシしているのが「ハチドリ電力」というわけです。

 

エコな電気を使える

2016年より、電気が自由化されて、好きな電力会社を選べるようになりました。「今より電気代が安くなる」という理由で切り替えることが多いでしょう。

 

でも、安い電気は果たして環境に良いのでしょうか・・・?環境にやさしくない発電方法を使っていたり、原発を使ってたりする場合もあるでしょう。反原発というポリシーを持っている人や、CO2の排出量を減らしたいと考えている人にとっては、値段よりも「どんな発電方法なのか」を気にしたいところです。

 

ハチドリ電力の場合は、CO2排出係数ゼロの電気を届けてくれるそうです。また、電気料金の1%が自然エネルギー基金になります。ハチドリ電力を使うことで、自然エネルギーの発電所を増やすことにつながるということ。環境問題を気にしている人にはピッタリの仕組みですね!

 

NPOを支援できる

環境問題に関心が高い人は、社会問題にも関心が高い人が多いのではないでしょうか。ハチドリ電力を使うと、電気代の1%がNPOへの寄付となります。ハチドリ電力に登録されている団体を「支援団体」として選ぶことができます。環境問題に取り組む団体もあれば、国際協力や子供の貧困など、いろんな問題に取り組む団体を選ぶことができます。私の所属する地球市民の会を選ぶこともできますよ。

 

支援金がどのように使われたかは、各団体からの活動レポートで見ることができるそうです。環境にも、社会にも良いことができるのは良いですよね!

 

値段が安くなることもある!

エコな電力で、自然エネルギー基金にも寄付して、NPOにも寄付するなら、値段が高くなりそう・・・。いくら良いことやってても、高くなるのは嫌よ!と思う人もいますよね。

 

それが、意外と高くならないみたいです。webサイトからシュミレーションができるので、東京の実家でシュミレーションしてみたのですが、5月の料金は安くなったとか。月によって変動はあるでしょうから絶対とは言えませんが、今より少し安くなるか、同じくらいで切り替えることができるみたいです。

シュミレーションはこちらから。

 

年間2.3トンのCO2が削減されるとか、木を168本植えたのと同じとか表示されて楽しいです。料金の予想も表示されます。

電力シュミレーション画面のスクリーンショット

我が家のシュミレーション例

私の団体も植林事業やってますけど、木を植えるのってめちゃくちゃ大変ですよ。スタディーツアーで学生さん来ても、一人当たり10本も植えられません。穴掘りとか大変なので。市町村がやっている植樹イベントに参加しても、数本植えて終わりじゃないでしょうかね。そんな大変な植樹と同じCO2削減効果が出るのは嬉しいですね。

 

切り替えは簡単

webから申し込みをすれば、ハチドリ電力が勝手に手続きを進めてくれるみたいです。楽ちん!一度使ってみて、「やっぱりやめたい」となっても解約金などはかからないみたいです。

 

webからの申し込みだけで、あとは勝手に環境に良いことや社会貢献ができるなんて、楽でいいですよね。毎日使う電気で、毎日楽々、よいことができる。私も日本にいたらやりたいなぁ。

 

ハチドリ電力に申し込んで、地球市民の会に寄付したいという方はこちらから!

認定NPO法人地球市民の会に電気で寄付 | ハチドリ電力

 

ハチドリ電力の評判は?

気になる評判をチェックしましょう。

 

スタートはこれから

実は、ハチドリ電力はまだ配電が始まっていません。2020年8月中旬からの配電を予定しているとか。今申し込んでいる人は「事前申し込み」になるそうです。なので、口コミなどはまだありません!

 

電気の使い心地で気になることと言えば

  • 電気代はどれくらいになるのか?
  • 停電とか、暗くなったりしないか?
  • プランを変えたいときにすぐ変えられるか?

とかでしょうか。よくわからんけど。

その辺はwebサイトにQ&Aが載っていますし、LINEで問い合わせることもできるみたいです。ちなみに、webには「電力供給の信頼性や品質は従来と全く変わりません」と記載がありました。まあ、そう書くよね。

 

twitter上では盛り上がってる

ボーダレス・ジャパンは、広報やtwitterの使い方が非常に上手な会社です。そのため、twitterで見る分には盛り上がってるみたい。「ハチドリ電力に切り替えました!」というtweetをよくリツイートしていますね。

 

https://twitter.com/hachidori_pr

@hachidori_pr

 

環境や社会に良い電力を、という理念に共感できる人であれば、まあ問題なく電気は使えるんじゃないかなと思います。気になる方は、配電が始まってからの評判を待つしかないですね。

 

ちなみに、事前切り替えに申し込むと、プレゼントがもらえるそうですよ。

 

 

ハチドリ電力のビジネスモデル

私もビジネスモデルとかよくわからないんですが、面白いなー、よく考えられてるなーと思うところを紹介します。

 

NPOの既存支援者を取り込む戦略

地球市民の会もハチドリ電力の支援先団体になっています。この支援先団体になるには、いろいろと条件があります。

 

  • 事務所の電気をハチドリ電力に切り替えること
  • 会員さんや支援者さん向けに、ハチドリ電力の宣伝をすること
  • 寄付の使い先を、ハチドリ電力のweb上で報告すること

などです。

 

NPO側としては、ハチドリ電力の考えには共感しているし、電力を切り替えるのも簡単です。会員さんや支援者さんに宣伝をすればするほど、自分の団体への寄付も増えることになるので、宣伝はもちろんやりたいです。寄付の使い道を報告するのは、当たり前のことです。今、波に乗ってるボーダレス・ジャパンと組めるのも、NPO側からしたら広報につながってありがたい。

 

支援者さんに宣伝するときも、切り替えコストがほとんどないので宣伝しやすいですね。申し込みするだけでできて、追加でお金がかかることもなく、電気代がめちゃ高くなるわけでもないですから。

 

NPOの支援者さんは、もともと環境問題や社会問題に関心が高い層が多いです。なので、ハチドリ電力に切り替える可能性も高い。NPOを使うことで、効率的にターゲット層にアプローチできますね。

 

「NPOへの1%寄付」は、NPOを無料で宣伝マンにさせるための戦略なのだと思います。そしてまんまと戦略に乗り、ブログで宣伝する私。

 

ボーダレスの社長とNPO代表の対談「ハチドリTALKs」

NPOの支援者さん取り込みのために、ボーダレス・ジャパンの社長とNPO代表の対談をほぼ毎週のように実施しています。zoomを使った無料のオンラインイベントなので、ボーダレス・ジャパンに共感している比較的若い層の参加が多いんじゃないかな。

 

ボーダレス・ジャパンは、NPOの支援者さんむけにハチドリ電力の宣伝をし、NPO側はとがボーダレス社長の話を聞きたい層に活動の宣伝ができます。

 

ただ、ボーダレス社長との対談は参加者に若い層が多いせいか、あまりハチドリ電力への申し込みにつながらなかったみたいです。親を説得するのに難航するっぽい。なので、最近のハチドリTALKsはボーダレス社長は出ないことにしたみたい。一般向けというより、完全にNPOの支援者さん対象に振った感じのイベントになってるみたいです。

 

こちら、地球市民の会も出ます。(今回のブログの記事は、このイベントを宣伝したくて書いた感があります)。チン州駐在員の涼子ちゃんが、ミャンマーで行っているコーヒーのアグロフォレストリー事業について主に語ります。

彼女の淡々とした語りにはファンが多い!前回の「TPAと毎日トーク」というオンラインイベントも大盛況でしたので、ぜひ聞いてみてね。

《無料》【6/24 19:00-】認定NPO法人地球市民の会とハチドリ電力で考える #環境問題に私たちができること | Peatix