NGOミャンマー駐在員のハリキリノート

ミャンマーのタウンジーという町で、国際協力をやっています。NGO活動、ミャンマーあれこれ、国際結婚育児ネタなど

【海外在住者】通信教材はスマイルゼミ一択

ミンガラーバー。

ミャンマー在住で子育てしてます、鈴木亜香里です。

 

今日は、海外で子育てをしている方向けの記事です。海外に住みながら、子供に日本語教育や日本のカリキュラムを教えるのは大変ですよね。日本人学校に通う場合は良いのですが、日本人学校が近くにない場合は親が教えるしかありません。

 

そんなとき、強い味方がスマイルゼミ!我が家はスマイルゼミを使っていて、とても助かっています。今日はスマイルゼミを海外で使ってみたレビューを書いていきたいと思います。

 

我が家の場合:日本語を教えられるのは母親一人のみ

我が家は夫がミャンマー人。ミャンマーの田舎の町に住んでいます。マルチリンガル育児を実施しています。

www.ngomyanmar.com

 

子供はインターナショナルスクールに通っていますので、英語を使います。また、日常会話はミャンマー語です。中国語の補習塾にも通っています。

 

日本語はというと・・・私の住む町には日本人がほとんど住んでいないため、日本人学校や日本語の補習塾などはありません。夫も日本語を話せないため、私一人が日本語をしっかり教えなければならない環境です。

 

子供たちの国籍は日本国籍。将来、もしかしたら日本で暮らすことになるかもしれないことを考えると、日本語をおろそかにするわけにはいきません。大学は日本に行きたくなる可能性もあります。となると、日本語だけでなく、日本の学校の勉強もある程度理解しておく必要があります。親だけの力では、かなり難しい・・・。

 

海外在住者にスマイルゼミをお勧めする点

そこで、スマイルゼミを申し込むことにしました。日本に住む友人がスマイルゼミを使っていて「とっても良いよ」と聞いていたからです。

長男が、幼児コースの年長から始めて、今は小学生コース(1年生)をやっています。

 

通信教育を選ぶ際に私が重視した点は、以下の3点です。特に1つ目は、海外ならではの点です。

  • 郵送物がなく、ネットで完結すること
  • 全教科を学べること

 

郵送物がなく、ネットで完結

ミャンマーは郵送事情が悪いので、郵送物がないことは絶対条件でした。毎月送られてくる方式は絶対無理。事前に1年分の教材を送ってくれる方式なら一時帰国の際に持ってくることもできますが、紙って重いからなるべく避けたい・・・。一時帰国は年1回しかしないので。

 

そう考えると、プリントや冊子を使った通信教育はダメです。私は小さいころに公文式に通っていて、公文もやらせたいなぁとは思っていましたが・・・あんなに大量のプリントをどうやって持ってくるんだ!絶対無理。郵送して採点してもらう形式とかも無理です。

 

スマイルゼミの場合は、タブレットを1回受け取ることさえできれば、あとはすべてネットで届きます。この条件をつけると、スマイルゼミのほぼ1択でした。

 

全教科を学べる

日本の学校のカリキュラムに則って学んでほしいので、国語、英語、算数だけなどの限られた科目だけでなく、全科目が学べるものが良いと思いました。

 

スマイルゼミは、プログラミングや理科や社会などの科目も学べます。また、科目ごとに料金が加算されるとかではなく、全部まるまるの料金設定なのも嬉しいです。

 

我が家のスマイルゼミ活用方法

楽しくできる

せっかく買っても、飽きてやらなかったり、楽しくなかったら勿体ないです。スマイルゼミは、ゲームみたいな感覚で楽しくできるみたいです。また、幼児コースから始めましたが、親が見てなくても楽しくできるみたいなので助かっています。

 

特に、このコロナの在宅ワークの時期には、2時間はスマイルゼミで遊んでくれるので助かってます。次男はまだ3歳なので対象のコースがないのですが、年中コースが使える年齢になったらすぐに申し込もうと思っています。今も、お兄ちゃんが使っていないすきを狙って、小学生用の問題をやっているくらいです。

 

子育て在宅ワークの愚痴ブログはこちら

www.ngomyanmar.com

 

勉強も楽しくできるように工夫されているし、勉強をすればするほどゲームで遊べる時間が増えるなど、楽しく続けられる工夫がいっぱいです。

 

目が悪くなるのが心配とか、別のこともさせたいという場合は、親がタブレットの時間制限を設定できます。在宅ワークの邪魔をされたくない私は、ゲーム可能時間をマックスの1日1時間に設定しています。勉強は時間制限なしで、いくらでもできる設定にしています。

タブレットを熱心に見る二人の幼児

勉強したら遊べるミニゲームに熱中する二人

 

計算ドリルが良い!

上述のように、公文式に通っていた私は、やたらとたくさん計算を解いて計算力をつけるのは良いことだと思っています。なので、ドリルとかいっぱいやらせたい。

でも、海外だとドリルを持ってくるにも限界があるし、ダウンロードして印刷するものもちょっと面倒くさい・・・。

 

スマイルゼミの計算ドリルがとても良いです。どんどん問題が出てくるし、100点をとったり、スピード新記録を出すとスターをもらえます。スターを集めるとゲームができるので、子供は何回もやりまくってます。

 

1年生でも、どんどん進めていけば上の学年の計算ドリルをやることもできるみたいです。それもまた、公文っぽくて良い(笑)

 

まだ使ってないけど、漢字ドリル的な機能もあるみたいなので楽しみです。

タブレットの足し算計算画面

足し算ドリル。20問を14秒で解けるまでになりました。

 

英語は普通クラスを選択

英語に力を入れたい人のために、追加料金を払うと「英語プレミアム」というコースに入れます。しかし、我が家はインターナショナルスクールに通っているため、英語はそのうち得意になるでしょうから、プレミアムコースは選択しないことにしました。普通コースでも、楽しく英語を勉強できます。

 

大使館からもらった教科書に合わせたコース選択

スマイルゼミは、小学生コースになる際に学校名を登録する必要があります。そうすることで、学校で使用する教科書に合わせた内容が配信されるようになります。海外在住者でインターナショナルスクールやローカルの学校に通う場合は、大使館から日本の教科書をもらうことができます(事前申し込みが必要。領事メールに登録しておくと、情報が流れてくる)。

大使館から教科書を受け取ってから、教科書を登録しました。

 

海外在住者が申し込む際の注意点

その国でスマイルゼミは使用可能か?

公式には海外で使用可能と言っていないので若干不安はありましたが、ミャンマーでは問題なく使用することができました。(中国等のインターネットの規制が厳しい国では、難しいかもしれないのでご注意ください)。

 

公式では海外非対応ですので、事前に確認することができません。同じ国に住んでいる人で使っている人を口コミで探すしかない・・・。ネットでも海外利用者の情報はなかなか載っておらず、ミャンマーの情報も見つけられなかったので、不安でした。

 

ミャンマーでは使用可能です。その他の国の方も、「スマイルゼミ+国名」などで検索してみてください。

 

海外発送がない

スマイルゼミは海外への配送は行っていないため、日本の住所に配送してもらう必要があります。我が家は日本に一時帰国をするタイミングを狙って入会をしました。申し込みは海外からもネットでできるので、一時帰国の1週間前くらいに申し込みをして、日本についたら実家に届いている状態にしておきました。

 

付属部品を手に入れづらい

タブレット以外に、タブレット用のペンやペン軸などの付属部品があります。特にペン軸は消耗品で、意外とすぐ交換が必要になります。優しく使えば長持ちするのでしょうが、我が家のような小さい男の子がいる家庭などは消耗が早いと思います(問題を間違えたときに、イライラしてペンで画面をどんどんたたくので)。

 

海外発送がないため、交換用ペン軸をすぐに手に入れることができず苦労しました。最初から、ペンや交換用ペン軸は予備を買っておくとよいかもしれません。どうせいつかは使うし。

 

電源プラグの形と電圧

ACアダプタは、日本で一般的なプラグの形です。ありがたいことに、100V-240Vに対応していますので、海外でも電圧を気にせず充電することができます。間違えて日本の電気製品を差し込んで、何度壊したことか・・・。その心配がないのはありがたいことです。

 

海外在住でもできる!お得に入会する方法

とりあえず資料請求

資料請求はネットからできます。資料の中に、割引のクーポンコードが入っていたり、体験会のお知らせが入っていたりするので、見る予定がなくてもとりあえず請求しておくのが良いと思います。無料ですし。

私も実家に届くように資料請求をして、親に簡単に見てもらいいました。

 

資料請求はこちら。幼児か小学生かで紹介ページが別々にあります。

幼児向けタブレット通信教育「すまいるぜみ」

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

 

体験会でクーポンコードをゲット

スマイルゼミが各地で体験会をやっていて、その体験会でもらえるクーポンコードを入力すると、割引きやプレゼントの特典を受けることができます。しかし、一時帰国の期間が決まっているので、体験会に行くのは難しい・・・。

 

そこで私は、日本にいる両親に「孫のために」と体験会に行ってもらい、クーポンコードを入手しました。クーポンコードを書いた紙をもらえたそうで、その紙の写メを送ってもらって申し込むことができました!

 

特典は時期によって異なるみたいですが、タブレットカバーや、1年目のタブレット保証の掛け金無料などめちゃくちゃお得です。親など、頼れる人が日本にいる場合は、体験会参加をお願いすると良いと思います。

 

体験会の情報はスマイルゼミのwebサイトから入手することができます。コロナの今は体験会をやってないみたいです。

smile-zemi.jp

 

友人紹介特典を利用

お得な友人紹介特典も利用しましょう!すでにスマイルゼミに入会している友人のメールアドレスを聞き、申し込みの際に記載すると2000円分のポイントがもらえます。デジコというポイントで、現金やamazonポイントなどに交換することができます。紹介した側ももらえますし、紹介された側ももらえます!

 

ただ、デジコはミャンマーからではサイトに入れないので、一時帰国中に作業をする必要がありました。最初はわからなくて焦りました・・・。ミャンマー以外の国はアクセス可能かわかりませんが、有効期限が6か月あるので何とかなります。

 

もし「スマイルゼミを使っている友人がまわりにいない・・・」という方がいらっしゃいましたら、私のメールアドレスを使ってください。私のブログを見たあなたは、もうお友達!誰が申し込んだかはこちらからはわかりませんし、両方がポイントをもらえるので私もあなたも嬉しいです。

akarisuzuki@gmail.com