NGOミャンマー駐在員のハリキリノート

ミャンマーのタウンジーという町で、国際協力をやっています。NGO活動、ミャンマーあれこれ、国際結婚育児ネタなど

ハチドリ電力の評判やビジネスモデルを徹底解説!(2021年冬の電力価格高騰について追記)

ミンガラーバー。 地球市民の会のミャンマー駐在員、鈴木亜香里です。 突然ですが「ハチドリ電力」って聞いたことありますか?普段おうちで使っている電気を環境に良いものに切り替えて、しかも電気代の1%がNPO支援に使われるという新しい仕組みです。日常…

【FR会議3】ケースステートメントを作る

ミンガラーバー。 ファンドレイジングに燃えている鈴木亜香里です。 私の所属する地球市民の会では、毎週1時間程度、事務局皆でファンドレイジングについて話し合う会議(FR会議)を実施しています。今日は第三回! 前回の記事を見たい人はこちら。 【FR会議…

バースデードネーションの文章を書くコツ

ミンガラーバー。 地球市民の会のミャンマー駐在員、鈴木亜香里です。 コロナのせいであまり村に行けないので、最近はもっぱらPC仕事が中心です。現地駐在員なのに、すっかりファンドレイジングとか広報とかの仕事が中心になってきています。ファンドレイジ…

【FR会議2】寄付チャネルを整理する

ミンガラーバー。 ファンドレイジングに燃えている鈴木亜香里です。 私の所属する地球市民の会では、毎週1時間程度、事務局皆でファンドレイジングについて話し合う会議(FR会議)を実施しています。その様子を公開していきます。 今回は第二回。議事録取り…

【FR会議1】ファンドレイジング目標を立てる

ミンガラーバー! ファンドレイジング頑張り中、地球市民の会の鈴木亜香里です。 前回の記事で、事務局皆でファンドレイジングをやっていくために、週一でファンドレイジング会議をやることになったと書きました。 www.ngomyanmar.com 今回の記事は、そのフ…

ファンドレイジング実践の様子を公開します!

ミンガラーバー! ファンドレイジングに燃えている鈴木亜香里です。 先日、ファンドレイジング協会が主催する「准認定ファンドレイザー必修講座」を受講しました。 研修は、受けただけで終わっては意味がありません。実践して初めて意味が出てくる!!という…

「どこに寄付したらいいかわからない」方にお勧め!Learning by Giving

ミンガラーバー! 最近、ファンドレイジングに燃えている鈴木亜香里です。 NPO法人「地球市民の会」のミャンマー駐在員をやっています。 NPO業界で働く人の多くは、寄付をいただいて活動をしていることもあって、他の人をに寄付することも割とカジュアルにや…

パオ族を知って、カックー遺跡を楽しみつくそう!

ミンガラーバー。 ミャンマー在住10年目、鈴木亜香里です。 ミャンマーは多民族国家で、135もの民族がいると言われています。が、実際はもっといたりします。世界一民族が多いと言う人もいるほどです(ホンマか?)。 その中でも、私が活動している南シャン…

【ミャンマーローカル線】タウンジー→カックー→サイカウン路線を徹底解説

ミンガラーバー。 ミャンマー在住10年目、鈴木亜香里です。 マニアックなミャンマーブログを書いているせいか、ときどきマニアックなお問い合わせを受けることがあります。「ミャンマーの鉄道全線制覇」を目指しているという、普通の人の感覚からすると「は…

コロナのおかげで得たものは?

ミンガラーバー。 ミャンマーでNGOの駐在員をしています、鈴木亜香里です。 日本は緊急事態宣言が解除されたようですし、ミャンマーも6月1日より解禁ムード。まだまだ油断はできませんが、コロナの日々を簡単に振り返っておきたいと思います。 コロナに振…

【5月27日現在206名】ミャンマーCOVID-19ケース177以降をまとめてます

ミンガラーバー。 ミャンマー残留組の鈴木亜香里です。 これまでミャンマーの陽性患者を全部まとめてブログに書いていたのですが、いい加減に面倒になってきました。気づいたら20日間忘れてたので、もう無理・・・。 なので、ここからは、twitterでつぶやい…

里親制度、奨学金、チャイルドスポンサーシップ系寄付を徹底比較!

ミンガラーバー。 地球市民の会のミャンマー駐在員、鈴木亜香里です。 当会では、ミャンマーとスリランカで奨学金事業を行っています。私はミャンマーの奨学金の現地担当をしています。支援する子供を選んだり、奨学金を手渡したり、手紙の翻訳をしたりして…

オンライン授業を小学一年生が受けてみた(ミャンマー)

ミンガラーバー。 ミャンマーで6歳と3歳の子育て中!鈴木亜香里です。 6歳の長男は、今年から小学一年生です。ミャンマーのインターナショナルスクールに去年から通っていますが、コロナの影響で3月中旬からずーっと休校状態。高い学費も払っているのにツラ…

「寄付はなんか違う」と思っている人を動かす方法

ミンガラーバー。 ミャンマーでNGOの駐在員をやっています、鈴木亜香里です。 先日、友人が書いた「ミャンマーと寄付文化」という、とっても素敵なnoteを読み、いろいろと寄付について想うところがあったので書きたいと思います。 ミャンマーと寄付文化 寄付…

【海外在住者】通信教材はスマイルゼミ一択

ミンガラーバー。 ミャンマー在住で子育てしてます、鈴木亜香里です。 今日は、海外で子育てをしている方向けの記事です。海外に住みながら、子供に日本語教育や日本のカリキュラムを教えるのは大変ですよね。日本人学校に通う場合は良いのですが、日本人学…

マンゴーが強風でダメになったとき、起業家とNPOの考え方の違い

ミンガラーバー。 ミャンマーで循環型農業の普及活動をしています、鈴木亜香里です。 先日、私のいるシャン州で強風が吹きました。私の所属する地球市民の会が運営する農業センターにも、被害がでました。木が倒れたり、熟す前のマンゴーが落ちたりしてしま…

人気があるNGOとダサいNGOの違いは何か?

ミンガラーバー。 佐賀に本部がある小さなNGOのミャンマー駐在員をやっています、鈴木亜香里です。 日本には、国際協力をやっているNGO団体はたくさんありますよね。中でも大手と呼ばれるNGOや、若者に多く支持されているNGOなどを見ると「イケてるなぁ」「…

【PC破損、壁落書き、洗濯機破壊未遂】子連れ在宅ワーク苦労話

ミンガラーバー。 ミャンマーで子連れ在宅ワーク中の鈴木亜香里です。 コロナでテレワーク。保育園も学校もお休み。ずーっと家で子供の世話をしながら働かなければならない状態 。子連れ在宅ワークは大変ですよね(泣) 4月から始まった在宅ワークも、もう1…

ミャンマーの新型コロナ経済支援(政府・民間)

ミンガラーバー。 ミャンマーで国際協力の仕事をしています、鈴木亜香里です。 ここ最近はミャンマーの新型コロナウィルス関係の記事を書くことが多いのですが、今日もその関連です。 新型コロナウィルスの影響で、ミャンマーの人々にどのような影響が出てい…

クラウドファンディング成功の秘訣を探る!コロナ禍のライブハウスの事例より

ミンガラーバー。 よかメン@ミャンマーの鈴木です。 今日は、いつものミャンマーコロナ情報ではなくて、クラウドファンディングについて書きたいと思います。NGOという職業柄、ファンドレイジングに興味津々!クラウドファンディングには挑戦したこともあり…

ミャンマーCOVID-19のケース151~176をまとめます

ミンガラーバー。ミャンマー残留組の鈴木亜香里です。 ミャンマーのCOVID-19陽性患者の情報をまとめてきたこのブログも、とうとう4本目の記事となりました。最近は陽性ゼロの日も多くなってきましたので、この記事で最後となったらいいなと思っています。 過…

withコロナ時代の国際協力を模索する

ミンガラーバー ミャンマーでStay Home中の鈴木亜香里です。 4月7日からずーっと家にいて、買い物に数回出ただけです。ミャンマーの新年の10日間の休みも終わり、20日から自宅勤務を再開しました。幸い、夫(航空券販売会社)が暇なので、子供たちの面倒を見…

ミャンマーCOVID-19のケース120~150をまとめてます

ミンガラーバー。 ミャンマー残留組の鈴木亜香里です。 ミャンマーの陽性患者の情報をまとめてきたこのブログですが、患者数が増えたので3本目の記事となります。最近は最初のころのような詳細がなかなか発表されないので中身は薄いのですが、せっかく続けて…

15年間自宅で過ごしたアウンサンスーチーさんから、Stay Home励ましの言葉

ミンガラーバー。 ミャンマー残留組の鈴木亜香里です。 ミャンマーのコロナ情報をいろいろと更新しています。 www.ngomyanmar.com www.ngomyanmar.com www.ngomyanmar.com 私はミャンマー語を読めるので、ミャンマー政府の発表等をできるだけタイムリーに、…

ミャンマーCOVID-19のケース42~119をまとめてます

ミンガラーバー。 ミャンマー残留組、外出自粛真っ只中の鈴木です。 これまで、陽性が出た人の情報をこちらの記事にまとめてきました。 www.ngomyanmar.com 陽性が41名にも増えて、だんたん見づらくなってきたな・・・と思っていたところ、4月13日に21名もの…

【追記あり】ミャンマーCOVID-19、ケース29(タウンジー)を徹底分析、同乗者の手記翻訳

ミンガラーバー。 ミャンマーのタウンジー在住の鈴木です。 ついに、我が町タウンジーでも陽性患者が出てしまいました。4月11日に発表されたケース29です。公式発表だけでは情報が少ないのですが、FBからたくさんの情報が集まってきて、だいぶ全体像が見えて…

海外在住者がコロナに振り回された1か月を振り返る

ミンガラーバー。 ミャンマー在住、鈴木亜香里です。 3月中旬より、ミャンマーでの新型コロナウィルスの動向についてブログに更新してきました。4本の記事をほぼ毎日更新しているので、ミャンマーのコロナ事情を知りたい方はご参照ください。 www.ngomyanmar…

【ケース41まで】ミャンマーCOVID-19感染者情報を翻訳してます

ミンガラーバー。 ミャンマー残留決定の鈴木亜香里です。 この記事では、ミャンマーの感染者情報を日本語訳して載せていくつもりです。保健スポーツ省の発表を載せます。 ケース42以降は別記事にまとめています。 www.ngomyanmar.com ミャンマーの空気感やロ…

4月18日【ミャンマー】COVID-19ロックダウン情報・町の様子

ミンガラーバー。 ミャンマー在住で、COVID-19中も残留を決めた鈴木亜香里です。 こちらの記事では、ミャンマーの国内の様子をまとめていきます。 <4月18日更新情報> ・ヤンゴン、マンダレー、ザガインで夜間外出禁止令が出ています。 ・ヤンゴンの一部の…

4月12日【ミャンマー】新型コロナウィルス(COVID-19)最新情報(出入国関連)

ミンガラーバー。 ミャンマー在住の鈴木亜香里です。 新型コロナウィルスに翻弄される日々が続いています。ミャンマーでは感染者数が公式発表でゼロということもあり、比較的穏やかな日々が続いていましたが、3月中旬ごろから動きがいろいろ出てきました。と…